ブログ

血で血を洗う生存競争に参加している自覚ない人は終わり

2021/05/08

僕もですが起業家・事業主の人は、自分自身で自覚していたつもりでも、問答無用の生存競争をしている事を忘れてないですか?起業して会社を興した人の10年生存率は10%以下です。つまり、10人中1人しか生き残れない事をおっぱじめた事を忘れてないでください。

このコロナ禍、それは激しさを増しています。創業者は「獣の心」を忘れないでください。僕ら起業家は獣ですよ。そして商売ですが、これを単純化すると、利益があれば問題ないです。つまり、

売上-費用=利益

の引き算で利益がプラスであれば良いですよね?となると売上を増やして絶えず経費より売上が大きくないといけません。コロナ禍で足りなくなってきた売上どうします?とはいえ、現時点で売上が足りないのはどうしようもないです。すぐにどうこうはできません。業種により長短はあるでしょうが、僕らだと約半年前のアクションが、現在に影響が出てきます。つまり、今の売上げの原因は半年前の自分の活動に依存しています。

例えばこの記事を書いているのが、2021年5月ですが、半年だと2020年11月の自分自身の経営活動の結果が今です。皆さんは半年前に、何をしていたか記録が残ってますか?もし記録があるなら、そういう人達は大丈夫だと思います。

自粛要請が~、コロナが~、経営環境が~、国家の政策が~、と言って他責で何も変えず、言い訳して自己正当化している人は問答無用で消えていきます。極論すれば国の自粛要請に従って売上減って利益がなくなれば倒産です。誰も助けてくれません。死ぬか生きるかの時に、悠長な行動、考えはご法度です。首元にナイフを突きつけられている自覚が無い人から消えていく時代です。

話がそれましたが、つまり半年先の売上げ、半年先が分からなければ1ヶ月先でも、とにかく目標を数値で決めてください。僕なら例えばこのブログ、webアクセスアップのためにブログを書く!っと決めたら、週に何回ブログを書くとか、数値を決めます。売上もきちんと目標金額を数値で決めます。月売上目標、年間目標、全て数値です。

顧客数×顧客単価×リピート率

でどの商売の売上げも算出できると思います。「素早い接客」とか「丁寧な製造管理」を心がけるとか、具体性のない話はご法度です。壁に抽象的なスローガンを貼っているなら今すぐ破り捨てましょう。景観を損ねるだけで意味が無いです。数値が全てです。

ここまでさんざん数値を言ってきて言うのもなんですが・・・実はポジティブ思考もコロナ禍では必要と感じます(おいおい)。起業当初から僕は今でもですが、先行きや売上げを考えると、サラリーマンではないので心胆寒からしめるものがあります。その結果心が折れる事がないよう、敢えてのポジティブ思考は大事だと思います。売上数値のグラフが折れる前に、事業主の心が折れてはいけません!ポジティブな発言を意識したいですね。

毎朝「ぜったい今年は儲かるぞ、やり遂げれる僕なら!」っと叫んでも良いと思います。これも、そのポジティブ発言を1日5回言うとか、数値化して決めてください(結局は数値化)。そしてその実行した履歴も記録してください。あほか?っと思うかもしれませんが重要ですよ。そうやって、半年後の成果をだして自分は生存競争を生き残るんだ!と確信してやり遂げましょう。